市長からのご挨拶

<span>大分市長 佐藤 樹一郎

大分市長 佐藤 樹一郎

 全国の皆様には、平素から大分市にご支援を賜り、厚くお礼を申し上げます。

 大分市は、瀬戸内海を望む九州の東端に位置し、緑豊かな山々と青い海や川に恵まれた自然を有するとともに、昭和39年の新産業都市への指定以来、臨海部には鉄鋼、石油化学、銅の精錬など、内陸部にはITや精密機械などの企業が進出しており、九州一の製造品出荷額を誇る工業都市として飛躍的に成長を遂げています。

 また、野生のニホンザルを間近で見ることができる「高崎山自然動物園」や、魚や動物と触れ合える「あそびーち」を備えた大分マリーンパレス水族館「うみたまご」などの観光スポットをはじめ、豊後水道の荒波に揉まれて身が引き締まった「関あじ・関さば」、鶏肉に衣をからめてふわっと揚げた「とり天」、新鮮な魚の切身を醤油や生姜、ゴマを入れた漬け汁に浸した「りゅうきゅう」といった郷土料理など、たくさんの食の魅力もございます。

 ふるさと納税(ふるさと大分市応援寄附金)の返礼品には、そのような大分市自慢の産品を多数取り揃えております。また、寄附者が寄附金の使い道を選択いただけるよう市の重要施策を具体的な選択肢として掲げているところです。

 本市といたしましては、多くの皆様に大分市を選んでいただけるよう、今後も寄附者の皆様に喜ばれる魅力ある返礼品の開拓に努めるとともに、ふるさと大分市をより素晴らしいまちにする事業に取り組んでまいりますので、引き続きのご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 大分市長 佐藤 樹一郎