<?php echo PAGE_ABOUT;?>

自然と都市が共存するまち「大分市

  • いこいの道クリテリウム
  • 七夕ブロードウェイ
  • 大分七夕まつり
  • 鶴崎おどり
  • 府内戦紙

大分市は九州の東端、大分県の中心に位置し、古くから東九州の要衝として発展してきました。
戦国時代、日本を代表する国際色豊かな貿易都市として繁栄し、高度成長期以降は新産業都市の建設を基軸に幅広い産業が展開され、製造品出荷額は九州第一位を続けています。

一方で豊かな自然に恵まれ、全国ブランド「関あじ・関さば」をはじめ、「大分ふぐ」「とり天」「豊後牛」など多彩な食資源にも恵まれたまちです。

自然と都市の共存-

この調和の中で、私たちは「笑顔輝き 夢と魅力あふれる 未来創造都市」の実現を目指し、走り続けます。

大分市